当院について

センター院長

当院ページにアクセス頂きありがとうございます。

当院は1990年より約13年間、当時この地域では初の夜間診療を行っていた夜間動物病院を
前身とし、2004年名称を新たに岡山動物医療センターとして現在の場所に移転いたしました。

当初より先進的医療と科学的根拠に基づいた診療(evidence-based medicine,根拠に基づく
医療)を心がけ、飼主様の立場に立った最善の獣医療を提供することを目指してまいりました。

早いもので開院10年の節目を迎えることが出来ました。

岡山動物医療センターは、ペットが1日でも長く健康で幸せに暮らせるための拠り所となれるよう、
また飼主の皆様に信頼され必要とされる病院となれるよう一意専心、獣医療に努めてまいります。

センター院長

Okayama Veterinary Services について

岡山動物医療センターを中心に岡山県、香川県合わせて5つの動物病院が集まり、グループ全体で

人材の育成、スキルアップに取り組んでいる動物病院グループです。基幹病院である

岡山動物医療センターにはCTをはじめとした高度医療機器(Cアーム型X線透視診断装置、

半導体レーザー、FCRなど)を揃え、サテライト病院と連携・協力することにより質の高い適切な

医療の提供を目指しています。

理念 獣医学に基づいた獣医療の実践

お知らせ

一覧