2018年01月

☆毎日のデンタルケア☆

こんにちは水島動物病院 動物看護師の立花です😁

先日、大阪ペピィ動物看護専門学校で開催された『デンタルケア指導レベルアップセミナー』に出席してきました
歯科にも興味があったので楽しみにしていました🎶

今回のセミナーでは歯科の基礎知識・犬猫の歯磨きの重要性などがテーマになっていました

 

その中で一番気になったテーマが
『なぜデンタルケアを毎日行った方が良いのか?』です

それでは、順を追って説明していきますね

 

①まず、歯周病は歯垢中の細菌によって引き起こされます

②歯磨きをすると20分ほどでペリクルという成分が歯に形成されます
 (ペリクルは唾液の成分が歯の表面を覆って作られます)

③そこから何もしないでいると6~24時間で歯垢が形成されます
 (ペリクルに細菌が繁殖して作られます)

④歯垢付着後6~8時間で歯肉炎発生


 ⑤犬3~5日 猫10日~2週間で歯垢から歯石に変化します

 

歯垢が形成される前に定期的に何らかの方法で除去してあげないと歯周病を予防することはできません😅

 

歯と歯肉の間に付着した歯垢が歯周病の原因になります😈

やはり歯周病予防には『歯ブラシを使った歯磨きが1番効果的』です💫

大変だと思いますが1日1回歯磨きをしてあげましょう❗

 

 

水島動物病院でもデンタルケア商品として 犬・猫用 歯ブラシ・歯磨きペースト など販売しています🌟

ダブル植毛で歯周ポケットの奥や歯の表面の歯垢を除去❗
コンパクトヘッド・ネックの角度により奥の裏側や奥まで届きやすい設計‼

 

味付きの歯磨きペースト・嗜好性抜群💯

歯磨き後、すすぐ必要なし❗食べてしまってもOK‼毎日の歯磨きにお勧め

唾液中に存在する2種類の酵素 グルコースオキシダーゼ ラクトペルオキシダーゼ を配合

二つの酵素の効果により口腔内の細菌の増殖を軽減💫

本来、自然に唾液から分泌される酵素の為 安心❗安全‼

 

是非、使用してみてください😆

分からないことがあればスタッフまでお気軽にお声掛けください‼

戌年☆

こんにちは❗水島動物病院、動物看護師の藤岡です😆

 

 

今年は私たちにも馴染みの深い戌年ですね🐶

犬は多産でお産が軽いことから、安産の象徴とされています

また、その昔、犬は狐や狸から子供を守ってくれていたことから、安産の神さまとされているそうです

妊婦さんが、妊娠5ヶ月目に安産祈願をするという風習はこういった理由からなんですね

ちなみに今月の戌の日は、6日、18日、30日だそうです🤔

 

戌年には”地盤を守る”という意味が込められています

地盤を守って、新しい生命が産まれる

なんだかいい年になりそうですね🌟

 

他にも、戌年には 『勤勉で努力家』 という特徴もあるそうです

私自身も、真面目にコツコツと頑張っていきたいと思います

 

 

最後に… 写真のような干支の置物、玄関に置いてる方も多いのではないでしょうか

戌年だけは、人が集まるところに置くのがベストなんです

その理由は、 有名な歌の歌詞にもあるように、犬は外(庭)をかけまわる動物なので、 いい運が入ってきても、すぐ出ていってしまうのです 愛犬の写真なども同じくです。

リビングなど、みんな集まる所に置くことで 家族の絆も深まるのではないでしょうか😁