2018年10月

☆元気にすくすく大きくなーれ☆

こんにちはアミーゴ動物病院です😁

9月の下旬より朝夕だんだんと涼しくなってきました💨

先日、育児休暇中の谷原さんが赤ちゃんを連れて立ち寄られました

生後半年の赤ちゃん👶  『 海翔(かいと)くん 』  です🌟

顔立ちがはっきりしており、沖縄の方の子と間違われるそうです(笑)

イケメン君で将来が楽しみですね✨

 

野中先生もお子さんがおられるので、赤ちゃんの抱っこもお手の物です🎵

抱っこをしても泣きませんでした✨お利口さんです😊

 

先生のメガネが気になった様子(笑)

お腹にいる時からよく声をかけていたようで、人見知りしなかったのかな❓❓(笑)

元気にすくすく大きくなーれ🎶

季節の変わり目は動物も体調を崩しやすくなります

こんにちは円座動物病院の動物看護士 藤澤です😁

肌寒くなり、外はすっかり秋ですね🍁

季節の変わり目は動物も体調を崩しやすくなります💦

言葉を話せないからこそ、体調の変化を見逃さないようにしましょう。

 

🐱今回は、春から秋にかけて動物がかかりやすい病気の予防法や治療法をご紹介します🐶

               😈特にかかりやすい病気、それは胃腸炎です😈

 

普段なら食べ物を吐いたり下痢をしたりすることは全くないという子が春と秋の寒暖の差によって体調を崩し、胃腸炎になることで食べ物を吐いたり下痢が何日も続いてしまうことがあります😖

 

胃腸炎によって嘔吐や下痢が続いてしまうと、脱水症状や血便の原因になってしまう為

すぐに病院で診てもらうようにしましょう。

下痢止めや抗生物質を処方してもらうことができ、脱水症状がひどい場合には点滴を受けることもできます💉

 

秋でも日中は暖かく、暑いくらいの日もありますが、やはり朝晩はとても冷え込みます🌬

室外で飼育している子は、日中は日陰を作ってあげ、水分補給がしっかりできるよう

たっぷりのお水を置いておきましょう。

朝晩は冷え込んで寒い思いをしてしまわないよう、暖かい寝床を用意してあげましょう。

 

👴高齢の子は特に気を付けてあげてくださいね👵

 

季節の変わり目、夏や冬は体調の変化が著しいので、毎日の健康管理や観察が必要です

動物は自分で体調の変化を伝えれないので、何かおかしいと思った時は、早めに獣医さんに診てもらいましょう