スタッフブログ

院内犬の紹介とシャンプーのお話♪

こんにちは‼忰山動物病院 動物看護師の小山です😆

 

まずは、忰山動物病院の院内犬を紹介したいと思います🎵

 

イングリッシュセッターの仁くん🐶10歳です❗

 

ボーっとした優しい子です😊人が好きでものすごく近くに来てピタッとくっつきます。

 

ご飯の時間を楽しみに日々過ごしています🌟

 

今日はそんな仁くんのシャンプーの様子をご紹介します❗

 

 

まずはシンクに入ってもらいましょう。おとなしく入ってくれます❗

 

 

シャワーでお湯をかけて、シャンプーで洗っていきます✨

 

 

 

仁くんはお湯を張った中に入るとこのようにおとなしく、完全に力を抜いてプカプカしています。

 

    気持ちよさそうですね😁

 

       頭にタオルを乗せてみましたが、そのままリラックスしていました❗

 

 

再度シャワーで流して、お風呂から上がりました。

 

しっかりタオルドライした後に軽くドライヤーで乾燥します💨

 

 

お風呂上がりで疲れたようでそのままのんびりしています。

 

首からかけたタオルと牛乳でお風呂上がり感をだしてみました😳

 

注:写真に牛乳を載せていますが、こちらは犬用の物です。

牛乳に含まれる乳糖を分解できずお腹を壊す場合があるので牛乳はおすすめしません🤔

 

 

 

 

今回使用したのは病院で販売している

薬用シャンプー「ノルバサンシャンプー」です❗

 

コンディショナー入りなので、シャンプー後に再度

コンディショナーをする必要がありません。

 

サラサラの仕上がりになります💫

 

「うちの子にはどんなシャンプーが合うんだろう❓」などご相談頂ければ、その子に合ったシャンプーをご紹介しますので

お気軽にスタッフにお声掛け下さい‼

国際獣医救命救急学会 in USA

こんにちは🔆獣医師の曽根です😀

久しぶりに毎年アメリカ🇺🇸で開催されているIVECCS(国際獣医救命救急学会)に参加してきました😆

 

 

今年はテキサス州のナッシュビルという所で開催されました


行ったことのない都市であった事に加え、アメリカへの入国方法も変わっていた為

 

ホテルに着くまでは少し不安でした💦

 


今年のテーマは『救命救急における輸液療法』で、参加者が3800人と非常に大きな大会でした

 

IVECCSに参加し始めた2000年頃は、2~3人位しか日本人を見かけませんでしたが

 

今年は5人以上に会いました😁

 

 

 


私は一般講演以外に、少人数での講義や実習も受けました 🎶

 

アメリカの朝は早く、これは朝6:30🌄から行われた講演の写真です。

実習は日本で受けることができない為、この大会に参加するたびに受けています🎵


今年初めて、しかも日本人がグループで参加しているのを見かけました😊


この大会も随分日本に知られるようになったな~と感じました🔆

 

 

 

私たちがこの岡山の地で夜間診療を始めたのは1990年の事で

 

その当時、関西以西で夜間の救急病院は、当院を含めて2病院だけだったように記憶しています。

 

日本にはアメリカにあるような24時間365日オープンしている、本当の意味の救急病院🏥はまだありませんが

 

全国的には夜間の救急病院は増えつつあります。

 

現在、岡山動物医療センターでは夜間診療を行っておらず、皆様にご迷惑をおかけしておりますが

 

何とかこの地での救急診療体制を確立すべく努力していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

親睦会&おかえりなさい会♪

皆様、こんにちわ岡山動物医療センター、動物看護師の大谷です😁


9/26に岡山動物医療センターのスタッフで親睦会を行いました‼


今回の親睦会には、先日産休及び育児休暇から復帰したスタッフも参加していました。


場所は、焼肉たろうさんです❗

 

お座敷部屋を一室借り切ってしまいました‼大所帯です😆


たろうさんは以前も飲み会で使用させていただいたのですが、やっぱり美味しい😊


とっても楽しい会でした ~‼

学会参加

こんにちは❗動物看護師の柳井です😁

最近、気温差が激しいですが、皆さん体調は崩されていませんか❓

さて、私は9/15~9/17まで東京で開催されたJVBP獣医動物臨床フォーラムに出席して参りました‼

このフォーラムには3年連続で参加させて頂いてますが、 毎年、日本中からたくさんの獣医師、動物看護師が様々な事を

学ぶべく参加しています💫

彼らの真剣に学ぶ姿を見て、自分ももっと頑張らなきゃ‼と毎年良い刺激を もらっています。

3日間朝から晩まで講義が目白押しで、どこへ行ったら良いのやら、ウロウロ広い会場内を さまよってしまいました💦

日頃からの雨女☔っぷりを発揮してしまい、帰りの飛行機が台風の影響で 欠航になるなどハプニングもありましたが

とても充実した3日間でした😆

来年も必ず参加したいと思ってます‼

 

 

 

 

 

 

 

ただ今、11月の院内勉強会で今回学んだことを上手くみんなに

伝えられるかなーと 心配しつつ、勉強会資料を準備している

ところです❗

 

機会があれば、また勉強会の様子をお知らせしますね‼

チーム座禅 座禅体験記Ⅰ

 水島動物病院 男性動物看護師 立花です😁

先日お寺の座禅に曽根先生と森田先生の3人で行ってきました❗人生で初めての座禅です🌄

朝5時から座禅開始という事もあり眠気に襲われながら💤待ち合わせ場所に集合。

だが…自分一人だけ集合場所を間違えてしまい何も見えない境内の中で迷子に…凄く怖かった…そして恥ずかしかった😅

皆さんも座禅をする際は、待ち合わせ場所には注意してくださいね ❗

なんやかんやあり受付を終わらせ遂に座禅開始💫

あぐらを組み、目を閉じ、精神統一を2セットスタート‼

正直最初の方は、朝早くから何を自分はやっているんだっと言う邪念満載でした💦そして眠い💦

その眠気も邪念も途中から無くなっていきました😑

気付けば静寂の中、虫や鳥の鳴き声が響き渡りだし、風の流れを感じられる様な非日常的な空間に変わりだしました。

ほぼ無の状態です😑

あんな経験初めてです‼是非皆さんにも経験してもらいたい😆

気づけば一時間が過ぎ座禅終了~❗

最後にお寺のボスの様な方から説教をして頂きました❗

その中で一番印象に残った言葉が『風流人』になりなさいと言う言葉です。

『風の流れさえも感じ楽しめるような粋な人』

日頃生活の中で小さな自然の変化、人の変化などを感じる事ができているでしょうか❓

一度忙しい日々を忘れ自然を感じ、気持ちをリセットしてみてはどうでしょう❓

これから一流の風流人を目指していこうと思います🌟

 

 

家族写真のようになっちゃいました😅

マダニのお話

こんにちは。 獣医師の森田です。😁


そろそろ真面目に、ブログの更新をしていきたいと思います‼

どうぞ、皆さまよろしくお願いいたします‼

 

みなさん、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)という病気をご存知ですか❓


先日、『猫にかまれマダニ感染症』という見出しが新聞に載っていました。
野良猫にかまれた後にSFTSを発症し、亡くなったというものでした。
これは、マダニに直接咬まれてSFTSウイルスに感染する以外の、新たな感染経路がある可能性を示唆しています。今のところネコにかまれたことが原因でSFTSウイルスに感染したかどうかは、明らかになっていないようです。
動物医療に携わっている者としては、ショッキングな見出しでした。

SFTSについては、厚生労働省のホームページに詳しく載っています。
重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&A

内容をまとめてみると・・・

◎SFTSウイルスを有するマダニに咬まれることにより、ヒトもイヌもネコも感染する
◎主な初期症状は発熱、全身倦怠感、消化器症状など
◎ヒトでは毎年60名前後の患者が日本で報告されており、SFTSの致命率は
  約20%ほど
◎一般的に動物がSFTSウイルスに感染した場合、多くは症状を示さない不顕性感染をすると考えられている
◎有効な抗ウイルス薬等の特異的な治療法はない
◎SFTSウイルスに感染し、発症している動物の血液からSFTSウイルスが検出されていることから、感染している動物の血液などの体液に直接触れた場合、SFTSウイルスに感染することも否定できない

とのことです。。。

日本ではこの他にもマダニによって媒介されるヒトの感染症は、日本紅斑熱、ライム病、つつがむし病、ダニ媒介脳炎などの報告があります。
イヌでは、マダニからうつされた寄生虫が赤血球に寄生することにより、重度の貧血を引き起こすバベシア症という病気があります。


 

 

 

どうですか❓

マダニってホントに危なくて嫌なヤツですねぇ~


でも、安心してください😁


動物病院には強い味方がありますよ‼
 

大切なペットや自分が病気にならないためにも、ノミ・マダニ予防をしっかりしましょう


ペットにマダニを見つけたら、触らず焦らず動物病院へGO🚀

 

 

 

 

こちらは3か月に1回、チュアブルタイプのお薬を食べさせてノミ・マダニ予防ができます🐶

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。