スタッフブログ

楽しく♪笑える♪オススメ本!

こんにちは❗忰山動物病院、看護師の小山です😁

梅雨の時期、雨でジメジメして外出するのも気分が乗らない・・・💦

そんな時、愛犬・愛猫とゆっくりご自宅で読書などいかがですか❓

個人的にオススメの読み易く、笑える本をご紹介します‼

 

「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」

わんちゃんとねこちゃんを飼っている飼主様なら

日常の一コマに共感できたり、くすっと笑えたり楽しい内容です😆

もちろん、わんちゃんだけ、ねこちゃんだけ飼われている飼主様にも楽しんでもらえるお話です✨

どっちもいる日常はこんな感じなのかと想像するのも楽しいですよね❗

 

 

「パンダと犬」

こちらはシニア犬のビーグルと飼い主さんのお話です❗

わんちゃんは人より早く年齢を重ねていきます。

シニアならではの可愛さ、シニアの介護のあるあるなどシニアの子と生活をされている方は

共感できるお話もあると思います😁

まだまだ元気盛りの子がいるご家庭でも将来の姿として想像してみるのもいいかもしれません。

 

 

🐱我が家にも17歳と12歳のシニア犬と15歳のシニア猫がいます🐺

どちらの本も共感できて「ふふふ」と笑ってしまいます☺

犬と猫どちらもいる日常の行動の可愛さ、シニア犬ならではの悩みや可愛さを

毎日楽しんで生活しています❗

 

わんちゃんでもねこちゃんでも必ず年齢を重ねていき、シニア期を迎えます👴🏻👵🏻

耳が聴こえにくくなったり、目が見えにくくなったり、寝ていることが多くなったり

歩くのがゆっくりになったり、粗相をしてしまったり・・・💦

飼主様の目に見える変化だけでなく、見えない変化も起こってくると思います。

目に見えない変化は定期的な健康診断で発見されることもありますので

定期的な健康チェックをしてあげて下さい❗

交差適合試験 「クロスマッチ」

岡山動物医療センター 院長の曽根です。

手術中の出血や病気などにより体の中の血液が少なくなってしまった場合、輸血をする事があります。

その時実際に患者の血液と提供された血液とを混ぜ合わせ、輸血をしても安全かどうかを検査します。

 

この試験の事を交差適合試験(クロスマッチ)と言います。

この試験には主試験と副試験とがあり、主試験は患者血清と供血動物の血球との反応

副試験は患者血球と供血動物の血漿との反応で溶血や凝集反応を調べます。

 

去年フランスのAlvedia というメーカーのLab Test XMというクロスマッチキットを導入しました。

これまでは輸血適合・不適合を判定する際、顕微鏡を使用し人が判断していましたが、このキットでは試験紙上のラインとして結果が表れるためわかりやすく、また検査時間がずいぶんと早くなり、緊急の輸血時に役立ちます。

 

 

人と同じように輸血を必要とする犬や猫はたくさんいます。

しかし、これまで多くの命を助けてきた病院犬2匹、魚春くんとトリトンくんがこのたび高齢のためリタイアすることになりました。

そのため今後は当分の間、血液の不足が予想され、緊急の課題となっています。

小動物診療における輸血医療には様々な問題がありますが、今後も救える命を救いたいという思いのもとに献血ボランティアの募集等早急な対策をとっていくつもりです。


これからもよろしくお願い致します。

歓迎会+サプライズ送別会☆

こんにちは‼岡山動物医療センターの看護師 小林,山口 です😁

今回は歓迎会+サプライズ送別会をしました🤗


アミーゴ動物病院の人も含め計16人でBBQ🍴
買い物や材料切ったりずっとお喋りしながら準備🎵
準備の段階から楽しくて、楽しくて😆

19時すぎからBBQ開始‼
火がなかなかおこらず( ˊᵕˋ ;)💦院長頑張りました👍

お肉食べて、海鮮焼いて、おにぎり焼いて〜😁
蟹まで食べて少し贅沢を✨

 

そして、バームクーヘンにチャレンジ‼


美味しく出来ていました😋

 

歓送迎会も終盤になり、スタッフがサックスを披露‼
「名探偵コナン」を演奏してくれました🎷
本人は全然ダメ❗と言っていましたが感動しました😭

それに伴い今までお世話になった先輩看護師に花束を渡してみんなで記念撮影📸

寂しくなりますが、これからも皆で頑張って行きます(。・ω・)ノ゙

フィラリア予防について♪

こんにちは❗水島動物病院 看護師の立花です😁

遂に平成も終わり、新たな時代の幕開けです‼

✨ その名も『令和』 

『人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ』という意味が込められているそうです🌸

なんと美しい言葉なのでしょう✨

この言葉を胸に刻み、動物達と美しく心を寄せ合いながら過ごしていきたいと思います🌟

ちなみに余談ですが…

芸人のカズレーサーさんの本名が『和令』で『かずのり』と読むそうです😆ニアピン賞(笑)

 

 

🐶さて、今回はイヌのフィラリア予防についてのお話をしたいと思います🐶

まずは、フィラリアの感染経路についての説明です‼

 

 

① 蚊が、フィラリアに感染しているイヌの血液を吸うとき

       血液中の子虫(ミクロフィラリア)を一緒に取り込みます。

  これにより、ミクロフィラリアは蚊の体内に入ります。

② ミクロフィラリアは、蚊の体内でイヌへの感染能力を持った幼虫になりますが

       そのためには一定の気温が必要です。

  寒い冬の間、予防しなくてもよい期間があることは、このためです。

③ 感染幼虫に寄生された蚊が犬に吸血するとき

       その刺口から犬の体内にミクロフィラリアが入り込みます。

  この時点では、イヌの体内に侵入しただけで、感染したことにはなりません。

 

 

そして、イヌの体内に入った感染幼虫は皮膚の下で生活しながら

最終寄生場所に移動できる準備を整えます。

その準備期間に約2ヶ月は必要とされています⬅重要POINT‼

 

準備ができたフィラリアは血管を通って、心臓や肺の血管に移動していきます。

その結果、体中に血液を送り出す心臓や肺の働きが邪魔されてしまい

「乾いた咳をする」などの軽い症状から腎臓や肝臓の働きまで影響が出ることで

より深刻な症状がみられるようになり死に至ります。

とても怖い病気です💦

 

 

そこで重要になってくるのがフィラリア予防です❗

フィラリア薬とはイヌに寄生して間もないフィラリア

『幼虫が未成熟で心臓・肺の血管への移動準備が整うまで』の予防的駆除をする薬です‼

簡単に言えば皮膚の下

で成長を終わらせることができれば大丈夫ということです‼

よって、どんなタイミングで感染しても、確実に体内のフィラリアを全滅させる為に

1ヶ月に1度というタイミングが定められています❗

フィラリア症はきちんと予防さえしていれば防ぐ事ができる病気です❗

忘れず予防してあげましょう✨

 

 

ちなみに、もうすぐ予防の期間が始まります❗

フィラリア予防薬の購入はお済でしょうか❓

購入されていない方は動物病院へGO💨

 

ワンちゃんとお花見♪

こんにちは😁 水島動物病院 看護師の川波です🙇‍♂

気づけば4月になり 周りもすっかり春めいてきました✨

病院内も予防接種などのワンちゃんネコちゃんで賑やかになってきていますが

皆さんはいかがお過ごしでしょうか❓🤗

春めいてきたということで、休日に近くのお寺に実家のワンコを連れて花見に行ってきました🐶

🌸満開の桜で圧巻🌸

そして、私ごとではありますが、数ヶ月前からずっと気になっていたドローンを購入しました🎵

今回はこの桜を空撮しようと思い連れてきました🛫

フライト前の準備中、ワンコも興味津々で見守ってくれました😓

いざフライト✈

しかし、近くに電線もあり強めの風が吹いている為、そこまで高度は上げれませんでした😅

なので今回は低空での空撮をパシャリと📸
風の影響もあって少しブレている写真になってしまいました😭

この機体は高度約120メートルまで上がり空撮出来ます🤗
ただいま日々飛行練習中です😤
また絶景を撮っていきたいと思います😊

みなさんもこの過ごしやすい季節に素晴らしい春を見つけに出かけてみてはどうでしょうか❓☺

新商品のお知らせ♪

こんにちは🎵アミーゴ動物病院看護師の三宅です😊

うぐいすも鳴き始め、気持ちのいい季節になりましたね🌟

お家のわんちゃんは、狂犬病の注射はお済みですか❓

よく、狂犬病の注射は春にしか接種できないのですか❓という質問があります❗

すでに、わんちゃんを飼われてる方はよくご存知だとおもいますが、初めて飼われる方には多い質問です。

答えはNoです。

ではなぜ 狂犬病=春 というイメージがあるのでしょうか・・・

犬を飼育すると、登録(お住まいの市区町村が変わればその都度)、狂犬病予防注射は年1回の接種毎年の鑑札が飼い主さんの義務となります。

この鑑札が年度毎となる為、年度初めである春頃に接種するわんちゃんが多いのです。

わんちゃんの体調が良い時に接種してあげてください✨

 

さて、今回は、新商品のご案内です‼

近年、高齢となり介護が必要になってしまったわんちゃん用に

介護用マナーホルダー、専用のパッドが発売されました🌟

 

 

M L LL 3L と4サイズ✨
ウエスト、おなか、おしりと3つの伸縮バンドぴったりでフィット💯

約半日分の尿をパワフル吸収‼
ギャザー付き立体的で横漏れ防止‼
抗菌ポリマー吸収シートで臭わん‼

 

是非、お試しください🎵

おむつリニューアルのお知らせ♪

みなさん、こんにちは🎵アミーゴ動物病院看護師の三宅です❗

日も長くなり、少しずつ暖かい日も多くなりましたね☺

我が家の近所の川には毎年数種類の渡り鳥がやってきます🐦

数十羽いた鳥達も、暖かくなってくると・・・

最近は数羽しか見かけなくなりました。元気に飛び立って行ったようです✨

この光景を見ると「春だな~」と感じます❗

 

さて、今回はリニューアル&セールのお知らせです🎵

この度、マナーおむつが新しくなりました‼ 

       

ウエストギャザーの伸縮性がUP‼       

ウエスト調節テープが伸び~る‼      

パッドの吸収量が2割UP‼

プチパックに L・LLサイズ も登場‼

 

ビッグパックは無くなりましたが、全サイズ、プチパック、レギュラーパック、ジャンボパックがあります。

 

そこで‼

旧商品の特価セールをしています♪

な、なんと35%OFF‼

今なら商品と同サイズのプチパックもプレゼント🌟(SSS/SS/S/Mのみ)

在庫限りとなりますので、ご了承ください。

すでに在庫切れのものもありますので、詳しくは各病院にお問い合わせください♪

ちょいと息抜き 古墳巡り

こんにちは円座動物病院の野間です😁
ついに恐怖の花粉症の季節がやって来ましたが…今年は症状出てないっ
高校生の時に発症して以来、初めての鼻水のない春を迎えられるかもしれません

話は変わって…私は小さい頃の夢が遺跡発掘でした

百間川の河原の発掘現場を見ながら通学しては、夢を膨らませたものです🌟

そんなこんなで、現在でも遺跡・神社等々大好きです😍 

そんな私の最近のマイブームが、古墳巡り‼ 

岡山には大きな古墳がたくさんありますが、香川にもあるんですよ

おすすめ古墳を紹介します💫

富田茶臼山古墳です❗
どこかな~って思いながら車で進んでいくと、いきなり道端に現れます🚗

周りには普通に民家があります🏘
家から古墳が見えるなんて、サイコーです🎵

登り口。手入れされています❗

どうですか❓素敵でしょ🎶
右が前方部、左が後円部です❗
前方部に立ってるのが私です~😋かなりの高さがあります‼気分良し🎵

気分転換に良し、運動にもなります✨古墳巡りおすすめですっ‼

1年間の振り返り

こんにちは‼ はじめまして、忰山動物病院看護師の今井です😆
私が入社したのは昨年の4月、動物看護師になって9ヶ月が経ちました❗
早いもので、もうすぐ1年を迎えようとしています😁
私は昔から動物が大好きで、動物に関われる仕事がしたいという思いから動物看護師になりました
けれど動物とは関係のない大学に通っていたため、入社するまで動物看護について分からないことばかりでした💦
そんな私に先生方や先輩方は動物看護の知識や技術を丁寧に教えてくださり、私は日々勉強させてもらっています✨
最近では血液検査の仕方を教えてもらい、実際に検査をさせてもらっています
少しずつではありますが、出来ることが増えてきたことを実感しています💫
いつか私も先輩方のような動物看護師に成長出来るように頑張っていきたいと思います‼

  

 

余談ですが…
私の家では犬(トイプードル)4匹、ネコ(Mix)1匹を飼っています🎵
🐶私が動物看護師になるきっかけをくれたのはこの子達です🐱

可愛い家族が増えてくるにつれ、しつけのことや健康のことなど色々なことが気になる
ようになり、この子達のために何か出来ることはないのかと、調べるようになったことが
きっかけでした
今の私があるのも、この可愛い家族達のおかげです🌟

国際救命救急シンポジウム(IVECCS)

こんにちは❗岡山動物医療センター 獣医師の曽根です😁

前年度に引き続き2018年度の国際救命救急シンポジウム(IVECCS)に行って来ました。               今回の大会はジャズで有名なニューオリンズで行われました🎷                                              ホテルは会場からかなり離れた場所だった為、朝は写真のように暗いうちに出て、帰りは夜という毎日でした💨

会場までは毎日歩いて行っていたのですが、途中にBourbon Streetという有名な通りがあり、夜はいつも賑わっていました

今回のシンポジウムのテーマは“救急救命における外傷”でとても興味深いものでした。                 また、参加者は4000人を超え、過去最高だったようです‼                                2日目の夜に開かれた歓迎レセプションでは海外で専門医として働く日本人獣医師と出会い、話をすることが出来ました❗いろんな苦労話を聞き、どこも一緒だなと思いました😅笑

受けた実習の1つはLouisiana SPCAという動物保護団体の施設の一室で行われました❗            休憩時間に少し見学しましたが、保護されている動物の環境の良さに驚かされました😆

昼間ほとんど外に出る機会がなかったせいか日本に戻ってきた後も海外に行った感じが全くなく、夢を見て終わったような1週間でした💨                                               しかし、日本では学べない情報を得、また日本の動物医療を別の視点から眺めることが出来、今後の事を考えるいい機会になりました‼