スタッフブログ

国際獣医救命救急学会 in USA

こんにちは🔆獣医師の曽根です😀

久しぶりに毎年アメリカ🇺🇸で開催されているIVECCS(国際獣医救命救急学会)に参加してきました😆

 

 

今年はテキサス州のナッシュビルという所で開催されました


行ったことのない都市であった事に加え、アメリカへの入国方法も変わっていた為

 

ホテルに着くまでは少し不安でした💦

 


今年のテーマは『救命救急における輸液療法』で、参加者が3800人と非常に大きな大会でした

 

IVECCSに参加し始めた2000年頃は、2~3人位しか日本人を見かけませんでしたが

 

今年は5人以上に会いました😁

 

 

 


私は一般講演以外に、少人数での講義や実習も受けました 🎶

 

アメリカの朝は早く、これは朝6:30🌄から行われた講演の写真です。

実習は日本で受けることができない為、この大会に参加するたびに受けています🎵


今年初めて、しかも日本人がグループで参加しているのを見かけました😊


この大会も随分日本に知られるようになったな~と感じました🔆

 

 

 

私たちがこの岡山の地で夜間診療を始めたのは1990年の事で

 

その当時、関西以西で夜間の救急病院は、当院を含めて2病院だけだったように記憶しています。

 

日本にはアメリカにあるような24時間365日オープンしている、本当の意味の救急病院🏥はまだありませんが

 

全国的には夜間の救急病院は増えつつあります。

 

現在、岡山動物医療センターでは夜間診療を行っておらず、皆様にご迷惑をおかけしておりますが

 

何とかこの地での救急診療体制を確立すべく努力していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。