スタッフブログ

☆わんちゃん・ねこちゃん 毛替わりの時期ですね☆

寒さも少しずつ緩み、春の気配を感じられる季節になりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか
こんにちは忰山動物病院の動物看護師 利光です😁

          

当院の花壇には、小さいながらも花々が咲き、ほっと心を和ませてくれています🌼
決して華美ではありませんが、冬の寒さを乗り越えて咲いてくれていることに、愛おしさすら感じます
また、散歩道の桜の木のつぼみが膨らんできて、これからやってくる春の美しさに期待が高まります。

日々の散歩時に観察することが、私の楽しみになっています😊

 

さて、春になると、わんちゃん・ねこちゃんに換毛期がやってきます🐶🐱
冬に毛深くフカフカしていた毛が、夏に向けて抜けてゆき、来たる季節に体が準備をはじめるのです❗

わんちゃんのいるご家庭では、トリミングサロンを利用したり、日常からブラッシングをされたりすることが多いと思います。

ねこちゃんの場合、トリミングサロンが利用を受け付けていなかったり、そもそもねこちゃんが触られるのを嫌がったりして、お手入れが難しいことがあります🤔
また、ねこちゃんは自分で毛繕いをするため、飼い主様が「ブラッシングは必要ない」と思われていることがあります。

 

しかし、ねこちゃんの飼い主様にお話を伺う時に

「毛玉を吐くことがあります」、「吐いたものの中に毛が混ざっていました」ということをよく耳にします。

 

猫は吐く動物、とはよくいわれますが、嘔吐は全身の力を使います。吐くと疲れるのは我々人間と同じです。

それなら、少しでもそうならないように、手助けをしてあげたいものです

よほど触られることを嫌がるねこちゃんを除き、まずいちばん簡単な毛のお手入れは、なでてあげることです。

それだけでも、たくさんではありませんが、抜け毛が取れます。

長毛のねこちゃんの場合は、この時に毛のもつれをほぐします。

しかし痛がったり嫌がる時は、無理をしないようにしましょう


ホームセンターやペットショップなどには、たくさんのお手入れグッズやブラシが並んでいます。

使い心地やデザイン、ねこちゃんの好みに合わせて、ぜひ使ってみてください

 

最近、当院では ファーミネーター』 の取扱いを始めました🌟

               

名前を聞いたことのある方もいらっしゃると思います。ブラシでもなくコームでもない画期的なお手入れ用品で、発売当初はブームになりました

ずいぶん前のことで、今ではいろんなデザインや使い心地のブラシ類が出回るようになってその存在は静かなものになりましたが、改めて使ってみると、やはり 『いいなあ💫』 と個人的には思うのです。

ハマる人にはハマってしまう、それは抜群の使い心地なのです‼

 

モデルは当院の病院猫・つゆた(4歳・♂)です😺

ファーミネーターを使って皆でかわるがわるブラッシングをしてほんの数分。

 

ごっそりと毛が取れました。あまりによく取れるので、心配になるほどです


ゴシゴシとかれても、本人は知らぬ顔。そんなことよりも抱っこ、なのです

ファーミネーターには重みがあるので、軽くとかすだけでちゃんと毛が取れます。

しかしその分、やせている子には体の凹凸に当たると痛いかもしれないので、不向きかもしれません😓

また、金属の刃を使用しているので、毛の薄い子や皮膚病の子にも不向きです。

傷がある場合も使えません💦

普通~ぽっちゃりさんなら、問題なくお使いいただけると思います。

毛の取れ具合にもよりますが、これなら週に1度のお手入れでも良さそうです。

 

ファーミネーターのあとに、お持ちであれば豚毛ブラシをお使いになると、ツヤが出てきれいに仕上がります🎵

ブラッシングは面倒、という方もいらっしゃいますが、可能であればしてあげると毛玉を吐く回数や量は減らせます。

吐いた時の後片付けの手間も、軽減できます。

フワフワ、つやつやのねこちゃんなら、可愛さも一層増しますよ😊

コツはあせらず、少しずつ、楽しんですることです🌟
今回はねこちゃんについてもお話でした。

宣伝も入りましたが、日々お伝えしたかったことを少し書かせていただきました。

 

なにか参考になることがございましたら幸いです
皆様、楽しい春をお迎えください🎶